1967年第1戦南アフリカグランプリの結果

F1 DataWeb > データベース > 1967年レース一覧 > 1967年第1戦南アフリカグランプリの結果

[レース][チャンピオンシップ][ドライバー][コンストラクタ][エンジン][グランプリ][サーキット][歴史][][掲示板]


←1966年第9戦メキシコグランプリ

1967年第2戦モナコグランプリ→

コメント表示     決勝結果

レース情報

決勝日 サーキット 周回数 距離 天候 路面
1967-01-02(月) キャラミ 80周 327.520km 晴れ ドライ

ページ先頭に戻る

エントリー

No ドライバー 年齢 年数 国籍 チーム エントラント シャーシ エンジン タイヤ 備考
1 J.ブラバム 40 11* AUS ブラバム Brabham Racing Organisation ブラバム BT20 レプコ V8
2 D.ハルム 30 3 NZL ブラバム Brabham Racing Organisation ブラバム BT20 レプコ V8
3 J.リント 24 3* AUT クーパー Cooper Car Co クーパー T81 マセラティ V12
4 P.ロドリゲス 26 4* MEX クーパー Cooper Car Co クーパー T81 マセラティ V12
5 J.スチュワート 27 3 GBR BRM Owen Racing Organisation BRM P83 BRM H16
6 M.スペンス 30 4* GBR BRM Owen Racing Organisation BRM P83 BRM H16
7 J.クラーク 30 8 GBR ロータス Team Lotus ロータス 43 BRM H16
8 G.ヒル 37 10 GBR ロータス Team Lotus ロータス 43 BRM H16
9 D.ガーニー 35 9 USA イーグル Anglo American Racers イーグル T1G クライマックス 4
11 J.サーティース 32 8 GBR ホンダ Honda Racing ホンダ RA273 ホンダ V12
12 J.シフェール 30 6 CHE - Rob Walker-Jack Durlacher Racing Team クーパー T81 マセラティ V12
14 B.アンダーソン 35 4* GBR - DW Racing Enterprises ブラバム BT11 クライマックス 4
15 J.ボニエ 36 11* SWE - Joakim Bonnier Racing Team クーパー T81 マセラティ V12
16 P.カレッジ 24 1 GBR - Reg Parnell Racing ロータス 25 BRM V8
17 J.ラブ 42 3* --- - John Love クーパー T79 クライマックス 4
18 S.ティングル 45 1* --- - Sam Tingle LDS Mk3 クライマックス 4
19 D.チャールトン 30 2 ZAF - Scuderia Scribante ブラバム BT11 クライマックス 4
20 L.ボーサ 36 1 ZAF - Luki Botha ブラバム BT11 クライマックス 4

(1)「年齢」は決勝日時点
(2)「年数」で'*'がついている数字は実質的な走行年数

予選

順位 No ドライバー タイム トップとの差 備考
1 1 J.ブラバム ブラバムレプコ 1:28.300 100.0%
2 2 D.ハルム ブラバムレプコ 1:28.900 +0.600 +0.600 100.7%
3 7 J.クラーク ロータスBRM 1:29.000 +0.100 +0.700 100.8%
4 4 P.ロドリゲス クーパーマセラティ 1:29.100 +0.100 +0.800 100.9%
5 17 J.ラブ クーパークライマックス 1:29.500 +0.400 +1.200 101.4%
6 11 J.サーティース ホンダ 1:29.600 +0.100 +1.300 101.5%
7 3 J.リント クーパーマセラティ 1:30.200 +0.600 +1.900 102.2%
8 19 D.チャールトン ブラバムクライマックス 1:30.200 +0.000 +1.900 102.2%
9 5 J.スチュワート BRM 1:30.300 +0.100 +2.000 102.3%
10 14 B.アンダーソン ブラバムクライマックス 1:30.600 +0.300 +2.300 102.6%
11 9 D.ガーニー イーグルクライマックス 1:30.700 +0.100 +2.400 102.7%
12 15 J.ボニエ クーパーマセラティ 1:31.800 +1.100 +3.500 104.0%
13 6 M.スペンス BRM 1:32.100 +0.300 +3.800 104.3%
14 18 S.ティングル LDSクライマックス 1:32.400 +0.300 +4.100 104.6%
15 8 G.ヒル ロータスBRM 1:32.600 +0.200 +4.300 104.9%
16 12 J.シフェール クーパーマセラティ 1:32.800 +0.200 +4.500 105.1%
17 20 L.ボーサ ブラバムクライマックス 1:33.100 +0.300 +4.800 105.4%
18 16 P.カレッジ ロータスBRM 1:33.800 +0.700 +5.500 106.2%

ページ先頭に戻る

グリッド

1.J.ブラバム
2.D.ハルム
3.J.クラーク
4.P.ロドリゲス
5.J.ラブ
6.J.サーティース
7.J.リント
8.D.チャールトン
9.J.スチュワート
10.B.アンダーソン
11.D.ガーニー
12.J.ボニエ
13.M.スペンス
14.S.ティングル
15.G.ヒル
16.J.シフェール
17.L.ボーサ
18.P.カレッジ

ページ先頭に戻る

決勝

順位 No ドライバー タイム トップとの差 周回 備考
1 4 P.ロドリゲス クーパーマセラティ 2:05:45.900 80
2 17 J.ラブ クーパークライマックス 2:06:12.300 +26.400 +26.400 80
3 11 J.サーティース ホンダ 79
4 2 D.ハルム ブラバムレプコ 78
5 14 B.アンダーソン ブラバムクライマックス 78
6 1 J.ブラバム ブラバムレプコ 76 コンストラクタポイントなし
周回不足 19 D.チャールトン ブラバムクライマックス 63
周回不足 20 L.ボーサ ブラバムクライマックス 60
リタイア 18 S.ティングル LDSクライマックス 56 アクシデント
リタイア 16 P.カレッジ ロータスBRM 51 燃料系
リタイア 9 D.ガーニー イーグルクライマックス 44 サスペンション
リタイア 12 J.シフェール クーパーマセラティ 41 エンジン
リタイア 3 J.リント クーパーマセラティ 38 エンジン
リタイア 6 M.スペンス BRM 31 オイルライン
リタイア 15 J.ボニエ クーパーマセラティ 30 エンジン
リタイア 7 J.クラーク ロータスBRM 22 エンジン
リタイア 8 G.ヒル ロータスBRM 6 アクシデント
リタイア 5 J.スチュワート BRM 2 エンジン

ページ先頭に戻る

ファステストラップ

No ドライバー タイム 備考
2 D.ハルム ブラバムレプコ 1:29.900 3

ページ先頭に戻る

ラップリーダー

周回数 ドライバー
1-60 60 D.ハルム
61-73 13 J.ラブ
74-80 7 P.ロドリゲス

ページ先頭に戻る

コメント表示  

←1966年第9戦メキシコグランプリ

1967年第2戦モナコグランプリ→


【広告】


Copyright (C) 1996-2019 Object Co.,Ltd. / ISHIKAWA, Yoshiaki All rights reserved.
[cache]