回答

F1 DataWeb > よくある質問(FAQ) > 回答

[レース][チャンピオンシップ][ドライバー][コンストラクタ][エンジン][グランプリ][サーキット][歴史][][掲示板]


1997年のM.シューマッハはポイントがすべて抹消されているようですが、何があったのですか?
1997年はM.シューマッハ(フェラーリ)とJ.ヴィルニューブ(ウィリアムズルノー)のチャンピオン争いがもつれ、M.シューマッハがわずか1ポイントリード(78ポイント対77ポイント)の状態で最終戦ヨーロッパGPを迎えました。
そのヨーロッパGPの48周目、2位走行中のJ.ヴィルニューブが1位M.シューマッハをインから抜こうとした時M.シューマッハがアウトからかぶせる形で両者が接触。その結果、M.シューマッハはリタイヤ、J.ヴィルニューブは走行を続け3位完走でチャンピオンを獲得しました。

2週間後、両者の接触はM.シューマッハの故意によるものと判断され、ペナルティとして1997年のドライバーチャンピオンシップからの除外(全ポイント剥奪)という裁定が下りました。このようなペナルティはF1史上初めての事です。

もっとも、実際にはリタイヤによりチャンピオンにもなれませんでしたし、生涯ポイントには1997年分もカウントされますので、実質的にはあまり意味のないペナルティであるということも言えます。
(2004-10-23)

【広告】


Copyright (C) 1996-2021 Object Co.,Ltd. / ISHIKAWA, Yoshiaki All rights reserved.
[cache]